対象の年齢層は30代から!米肌(澄肌美白)のその効果とは?

10代の頃はニキビ、20代後半くらいでは乾燥肌と、
肌トラブルに悩まされた方も多いと思います。

 

今は、肌がくすんできた、ハリがない、シミが気になる...など、
年齢を重ねるに連れて悩みも変わりますよね。

 

お肌の悩みが変化すれば、スキンケアも変化させなくてはなりません。

 

若い子に多い、テカりやべたつきは、サッパリ系のスキンケア用品、
年齢の積み重ねによる肌トラブルなら、エイジングケアもできるスキンケア用品など
商品にはターゲットとなる年齢層があります。

 

米肌(澄肌美白)は、KOSEが手掛ける通信販売専用の化粧品ブランドです。

 

米と発酵の力でうるおいと透明感のある、
炊き立ての新米のようなつるんと明るい肌に導きます。

 

KOSEといえば、同じくお米の力でしっとりすべすべになると人気の肌極もありますが、
肌極と米肌(澄肌美白)の違いはいったい何でしょうか。

 

ざっくりと言ってしまえば、使用する年齢層の違いです。

 

肌極は、乾燥肌にとても効果的で、
エイジングケアは必要とは思わないけど乾燥肌をどうにかしたい!
という方向けですね。

 

公式サイトには「20代を中心に表れやすいゆらぎ肌に着目」と記載されています。

 

米肌(澄肌美白)は、乾燥肌対策はもちろんですが、
年齢とともに増えるシミやくすみのケアなど、
エイジングケア効果をプラスしています。

 

小ジワやキメの乱れにより肌に細かな凹凸ができ、
この凹凸によってできてしまう影を消すことで、
若々しくうるおったお肌に導いてくれるんです。

 

「自分の年齢に合っているのかな・・・?」

 

と、米肌の年齢層が気になる方でまだ使ったことがないのなら
14日間トライアルの「澄肌美白お試しセット」を使ってみると良いでしょう。

 

CCクリームのサンプルもプレゼントで付いてきてとてもお得なので、
是非チェックしてみてくださいね!

 

>>【米肌の澄肌美白シリーズ】ドラッグストアで目撃情報アリ!?